大阪工業大学工学部機械工学科同窓会について

大阪工業大学工学部機械工学科同窓会は、同学科卒業生と大学院工学研究科機械工学専攻修了生が中心となって構成している親睦会で、卒業生の強い要望により1968年に結成されました。2018年4月現在、終身会費を納めた正会員登録者数は11002名に達し、会員相互の親睦を図るとともに、大阪工業大学工学部機械工学科の発展と工業技術の振興に寄与することを目的として活動しています。 以下に同窓会会則を設置いたしましたのでご覧ください。
機械工学科の研究室は5号館と1号館に分かれています。5号館は1965年に建てられたままですが、1号館は2002年に10階建てに建て替えられました。10号館は2008年に新築され、モノラボがオープンしました。2015年10月には、モノラボの別館(アネックス)が1号館1階に開設しました。 卒業生の皆様には、ぜひ一度母校をお訪ねいただきたく存じます。 以下に研究室と教員室の配置図を示します。

正会員数について

昼間(Ⅰ部含む)卒業生総数 7757/10133名が正会員登録済
夜間(Ⅱ部含む)卒業生総数 3122/4495名が正会員登録済
大学院修了生数 3122/4495名が正会員登録済
(但し、667名は学部卒業時入会済み)
教職員 57名が正会員登録済
総 計 11002名(学部と大学院の重複者除く)